やっぱり2019年10月に消費税は10%に引き上げられるんだ!

『安倍晋三首相は15日午後の臨時閣議で、消費税率を予定通り2019年10月に8%から10%へ引き上げると表明した。』
こんなニュースが流れましたね。

どうやら来年の10月には消費税が10%になるようです。
もう一度引き延ばされることを期待していましたが辛いですね。
政府は、零細企業の事なんて何も考えていないのだからたまらない。

これで日本の景気減速は確実ですね。
過去の消費税アップ後の景気は悪かった。
東京オリンピック後の日本経済が心配です。

政府もすでに増税後の景気悪化を予想しているのだから変な話です。
それでこんな変な対策も考えるんだからね。
食料品などの税率を軽くする軽減税率を導入する?!
中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどキャッシュレス決済を使った消費者にポイントを還元する?!
こんな事をするくらいなら消費税を上げなければいいにと思うのはオッサンだけでしょうか・・・

ラミネート店のオッサンのネットショップでは、前回5%から8%に上がった時は販売価格に転嫁する事は出来ませんでした。
他の店舗の様子を見ていたのですが、競合店はほとんどのところで値上げしなかったのです。
それで仕方なく価格を上げないで辛抱してきました。
その後は、運送費の高騰もあって、ネットの価格では、ほとんど利益がありません。
さすがに10%になったら消費税分は上乗せしたいところです。

日本の消費税
1988年(昭和63年) 竹下内閣で消費税法が成立。
1989年(平成元年)4月1日に3%で初めて導入される。
1997年(平成9年)4月1日に5%に引き上げられる。
2014年(平成26年)4月1日に8%に引き上げられる。
2019年(平成31年) 4月1日に10%に引き上げられる予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする