ラミネート業界のゴルフコンペに久しぶりに参加する

朝から小雨が降っていました。
久しぶりのゴルフだと言うのについていません。
昨日は、6年ぶりにラミネート業界のゴルフコンペに参加しました。
五十肩が良くなって2回目のゴルフで楽しくまわれましたが、大たたき。
もともと下手くそではありますが、こんな平坦なコースで110はないよね・・・みじめなオッサンでした。

ラミネート店のオッサンは、とにかく飛ばなくなりました。ドライバーが飛んでやっと200ヤード、180ヤードなんてあたりまえだから嫌になっちゃいます。
同伴者は、250ヤードくらい飛ばすわけですから、2打目も力が入ってしまいます。おかげでウッドもアイアンもダフッタりトップしたりと散々でした。
でも歳だから楽しくまわれればいいと思ってます。

最近は、仲間や仕事関係のゴルフコンペも少なくなりあまり誘われなくなりましたね。
ゴルフをしなくなった知人も多く寂しいものです。

このラミネート業界のゴルフコンペも参加する方が少なく今回は4組と寂しい感じでした。
参加者に聞くとやっぱり社内でゴルフをする人が少ないという返事でした。
特に若い方のゴルフ離れが大きいですね。
経営者がゴルフをやらない会社も多くなっていることもコンペ参加者が少ない原因になってる事もあるようです。
経営者に理解がないと費用は経費扱いされないようで個人でコンペに参加するのは難しいのかもしれません。

「レジャー白書2017」では、ゴルフ参加人口はピーク時の3分の1になったとありました。ゴルフコースで年に1回以上プレーしたことのある人口は2016年の前年に比べ27.6%減って550万人だったと報じていました。しかも60歳以上が50%以上だとも。確かにゴルフ場でプレイしている人は年配が多いです。

若者よ。ストレス発散にゴルフをはじめましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする