ラミネートフィルムを知らないヤマト運輸ドライバーに驚き

『ラミネートフィルムは危険物ではないですよね?』
こんな質問をヤマト運輸のドライバーから受けました。
今までそんな質問を受けたことはなかったので何を言っているのかはじめはわかりませんでした。
その荷物は沖縄のお客様に届けるラミネートフィルムでした。
ヤマト運輸では空輸して沖縄に届けるため荷物の中身が飛行機に乗せられない物が入ってないか確認するようです。

普通に考えればラミネートフィルムが危険物ではないのはわかると思います。
『ラミネートフィルムって何ですか?』
おそらく最近仕事を始めたばかりなのでしょうが、そのドライバーはラミネートフィルムを知らなかったのです。
ラミネートが分からなくてもパウチはわかるかなと思ったのですが、パウチもわからないという事でした。
若い人にとっては、ラミネートはマイナーな言葉なんですね。

飲食店のメニューなどで使われている紙の表面を加工してあるフィルムであると説明してやっと理解してくれました。
一般的には、ラミネート商材は、隙間商品なんだとあらためて思い知らされた感じでした。

航空搭載できない危険物

火薬類
花火・クラッカー・発煙筒・弾薬など

可燃性物質
マッチ・炭など

放射性物質
薬事法に規定する医薬品または医療用器具に装備されている物質など

高圧ガス
ダイビング用ボンベ・キャンプ用ガス・カセットコンロ用ガスなど

酸化性物質
小型酸素発生器・過酸化物・漂白剤など

腐食性物質
液体バッテリー・蓄電池・UPS・水銀など

引火性液体
オイルライター・ライター用燃料・化粧品・香水・ヘアスプレーなど

毒物類
殺虫剤・農薬・染料・消毒剤・除草剤など

その他の有害物質
磁石・救命用具・石油ストーブ・マニキュア・除光液など

【危険物】
火薬類、高圧ガス、腐食性液体、引火性液体、可燃性液体、可燃性固体、酸化性物質、毒物、放射性物質、磁性物質、その他の有害物件及びその付着物件等、又は銃砲刀剣類等であって航空法施行規則第百九十四条の規定により輸送が禁止されているもの(同条第二項の規定により同項の用件をみたすことによってこれに含まれないものとされたものであっても、航空会社において引受条件を指定されているものを含む)

ヤマト運輸ホームページより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする