ラミネーターは消費電力が大きいのでコンセントに注意しないと。

2018年8月3日

今日も暑かった!

東京も35℃以上はあったのでしょうが、名古屋では、40.3℃を記録したようです。

こんな暑い日は、ラミネート加工なんてやりたくないのが本音です。

でもね・・・今日も仕事だからと諦めてラミネーターに電源を入れました。

そんなオッサンは、自宅に帰ると冷蔵庫を開け小さい缶ビールに手をのばしました。

ところがです、ギンギンに冷えているはずの缶が冷たくないのです。

なんと冷蔵庫に電気が入っていなかったのです。

タコ足のコンセントを確認するとプラグはしっかり差し込まれているのに?

ところが壁のコンセントを見て驚いてしまいました。

コンセントと差し込みプラグが真っ黒になっていました。

そうです焼け焦げていたのです。

火事になっていても不思議ではない状況だったのです。

コンセントとプラグの接続部分の埃が原因で火事になるという話は、テレビでよく見た事はありましたが、まさか自分の家で本当になりそうになるとは思ってもいませんでした。本当に自分のところだけは大丈夫などと思ってはいけないとつくづく思いました。

それで、あわてたオッサンは、すぐに家中のコンセントを点検しました。

十年以上も差しっぱなしのコンセントが何か所かありましたので心配だったのです。

家具の裏のコンセントなんて普段まったく気にもしていなかったので確認してみると、やっぱりホコリだらけでした。放っておいたら同じような事が起こってもおかしくないと感じました。

ラミネーター仕事の事務所も危険!

そしてオッサンは、事務所のコンセントがとても心配になって来ました。ラミネーターは消費電力が大きいのでなおさらです。業務用のパウチラミネーターは1000W以上のものもあります。コンセントや差し込みプラグに大きな負担がかかっているはずです。

しかもタコ足配線のところも何か所もあるはずです。パソコンの普及によって顕著になってきました。電話回線の場所では、電話の主装置、ルーター、ハブ、UPSなど特に配線だらけでごちゃごちゃですからね。そんなところから消費電力の大きいラミネーターをつないでいる個所もあったと思います。

心配になりだしらきりがないですね。
明日朝の一番の仕事はコンセントの点検かな!などと思っています。

焼けたコンセントとプラグ

なんとよく見るとクーラー専用コンセントでした!

エアコンじゃなくてクーラーですからね。
古いマンションがバレバレだ(笑)
それにしても壁紙はホコリでいっぱいだ!

この8月の暑い日に冷や汗をかいたラミネート店のオッサンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする