2018年の春分の日は寒い雪の降る一日になりました。

2018年3月21日、朝起きると小雨が降っていましたが、9時頃から雪になりビックリです。

3月17日に気象庁が東京の桜の開花を発表して、これからますます温かくなるのかなと期待していたのですが、花冷えの春分の日なりました。

お彼岸のお墓参りを予定していた人も出かけるのを躊躇してしまう天気です。

ラミネート店のオッサンも今日は休みの予定でしたが、昨日配達が出来なかった横浜市旭区のお客様のもとへ届けなければならないラミネート加工の品物があり、雪の中を仕方なく車で出かけました。

お客様もサービス業のため今日は営業中です。店内を見るとやはり雪のせいかあまり人も入っていない感じでしたね。

帰り道の間に何か所か桜並木の道路があるので、もしかしたらと思いましたが、残念ながらまだほんの少しか桜は咲いていませんでした。綺麗に咲くのはまだ一週間先かもしれませんね。

雪が積もることはないと思いましたが、早々に帰ってきたのでした。

雪の日は出歩かないのに限ります・・・

こんな日は普段見れないテレビでワイドショーでも見ているのが正解です。

どの放送局でも森友問題に関わる佐川氏の証人喚問の事や前川氏講演問題についての報道でしたが、国家公務員のエリートも楽じゃないですね。常に忖度して仕事しているのが実情だしね・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする