ラミネート店のオッサンが15年ぶりの同窓会に参加する

2018年2月11日

この日ラミネート店のオッサンは、田舎の寂びれたホテルに向かいました。中学校の同窓会の集まりがあったからです。

同窓会は15年ぶりです。多くの同級生が集まるものと期待してきてみましたが、三分の一の50名ほどでした。前回が70名ほど集まったので寂しく感じました。何人か亡くなった同級生もいるし病気になって来たくても来れない人もいるのでしょうがないですかね。

還暦の歳と言う事でもっと集まるものと思っていましたが意外と関心のない方も多いようです。久しぶりに会えると期待した方も何名か来ていませんでした。聞くとそれぞれ事情があるようでしたが残念でした。それでも中学時代の多くの友人と話が出来て楽しい一時を過ごすことが出来ました。幹事をしてくれた方々には感謝です。

それにしても女性は顔を見ても誰だかわからない人が多くて話を合わせるのが大変でした。オッサンの偏見かもしれませんが男性よりも女性の方が老けちゃっている感じがしました。田舎にいるとそうなっちゃうのかもしれませんがね・・・

男性は、やんちゃだったのが多く来たせいか、中学生がそのまま大人になった感じです。相変わらず話は女の事とゴルフの話ばかりです。若々しく良いかも・・・

還暦ともなれば身体の事、健康、病気の話題があっても普通なのですが、今日集まった旧友は全くそんな話が出ないのが何とも頼もしい限りでした。

三年後また同窓会をやろうと話して帰ってきました。次回は何人集まるか?不安ではありますが期待したいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする