なぜか?A4サイズの150μのラミネートフィルムが売れる。

不思議なことに今日は、楽天からもヤフーからもそして電話注文でもA4サイズで150μのラミネートフィルムの注文が入りました。正直な話A4サイズの150μは週に数冊の注文が入る程度だったのにビックリです。在庫は8冊しかなく注文数はなんと合計で46冊です。

慌ててフジプラに注文すると、フジプラからの返事は在庫がありませんとの事でした。メーカーにないので、他のどこの販売店にも在庫がなくて当社に注文が来たわけですね。きっとそれだけの話なのでしょう。そうでなきゃこんなに注文が入るわけないですからね。

オッサンのサイトは、ネットの在庫管理がしっかりしていないため在庫が0でも「在庫あり」の状態になっていたわけです。注文してくれたお客様にはお詫びの電話を入れて了承してもらいましたが、もったいない話です。せっかくオッサンのサイトで購入してくれたのですからね。もしかしたらもう二度とオッサンのサイトには来ないかもしれません。残念!!

電話注文のお客様は、ありがたいことにメーカーは問わず品質が良ければいいので150μのラミネートフィルムを何とかしてほしいと言う事でした。早速、仲間の販売店からノンブランドの商品を回してもい販売することが出来ました。

厚口のラミネートフィルムを在庫しているお店は少ないのかもしれません。

ネットでラミネートフィルムを販売している業者はたくさんありますが、オッサンのお店のように150ミクロンや250ミクロンの厚いラミネートフィルムを在庫しているところは数少ないのかもしれません。ほとんどのお店が取り寄せ商品にしているのでしょう。

150ミクロンは少し厚口と言う表現がぴったりの厚さです。なのに100ミクロンのフィルムに比べ価格は2倍以上しますから一般のお客様が購入するのは少なくなってしまいます。そんなことで、通常よく使われる100ミクロンのラミネートフィルムに比べたら150ミクロンは圧倒的に需要が少ないために販売店としたら在庫リスクを考えてしまうものです。

オッサンは、これをきっかけにもう少し150ミクロンや250μの商品ラインナップと在庫を増やしてみようかと考えています。需要は少なくても価格は高いので売れれば儲かる可能性もあるのでやってみる価値があると思っています。そのほか需要の少ない商品で隙間を狙った方が面白いのかと思った一日でした。