ラミネート店のオッサンの孫が、はじめてのお泊り体験

2017/11/25

ラミネート店のオッサンの初孫が、もう2歳半になりました。
その孫が、我が家にひとりで初めてお泊りしました。

11月24日オッサンが帰ると、もう孫がいて妻とご機嫌で夕食を食べていました。
いきなり『お爺ちゃんだ!』と大声で呼ばれてしまいました。
”ショック”
お爺ちゃんは、オッサンにしてもショックな言葉でした。
今まではジージと呼んでいたので何も変には感じなかったのですが、お爺ちゃんには・・・
事実お爺ちゃんなのでしょうがないのですが、ショックでした。

保育園に行っているので保母さんがしっかり言葉を教えるのでしょう。
保育園では、ジージのような変な日本語は使わないで標準的な日本語を教えるのでしょうがないですね。
妻もお祖母ちゃんと呼ばれて嫌な気分になっていました。

よせばいいのにバアバだよと盛んに教えていましたが、孫にお祖母ちゃんだよと言い返されています。
二歳になってから急におしゃべりになった孫は、言葉を覚えるのも本当に早くなりました。
夏に会った時とは全然違って普通に会話になっているから驚いてしまいます。
もうおかしな言葉はオッサンも使わないようにしなければと思いました。

なかなか寝ない孫

孫が、一人でお泊りするにあたって一番心配になった事が夜寝る時間になって泣かないかでした。
ママのいるお家に帰るなどと言いだして泣かれはしないかと心配でした。

しかし入浴の後もご機嫌で爺さん婆さんと遊んでいます。
10時になっても11時になっても遊びたがって寝ようとしません。
お布団の上でお相撲ごっこで大はしゃぎ。
オッサンの方が眠くなってきてしまい疲れてしまったほどです。
娘から孫は、夜遅くまで起きているとは聞いていましたがまいりました。
しょうがないので、強制的に部屋を暗くして抱っこして寝かしつけました。
結局寝付いたのは12時過ぎです。

横浜動物園ズーラシアに行く

朝、目覚めもよく起きた孫は早速オッサンの腕をつかんで散歩に連れ出します。
この朝も冷え込んでいます。
30分ほど散歩しましたが、寒いので嫌がる孫を抱っこして家に戻りました。

朝食の後、横浜動物園ズーラシアに向かいました。
孫は、動物園に行くのを楽しみにしていたのですが、動物園に付くと体が固まったように歩こうとしません。
仕方ないのでオッサンが抱いて園内を歩きましたが、孫はなかなか元気になりません。
入園したはじめは、像以外は、お猿さんが多く孫にはつまらなかったのかもしれません。

まだ来て30分も経たないのに『もうお家に帰る』急にそんな事も言い出しました。
なんとか食べものを食べさせて気を紛らせながら園内をまわることに・・・

ベビーカーに乗せて30分ほどしたところで孫は寝てしまいました。
しょうがないのでオッサンと婆さんは昼食にすることにしました。
孫が寝てしまうと爺さんと婆さんの会話も弾みません。
互いにスマホをいじりながらの昼食です。

1時間ほど昼寝をしてオムツを取り換えた孫は、急に元気になりました。
園内の広場を跳びまわっています。

昼寝する前は、つまらなそうな顔をしていたのに笑顔で動物と触れ合っています。
もしかしたら昨夜は寝不足だったかな!!
オカピ、サイ、ライオン、キリンを見ても笑顔があまりなかったのに・・・
婆さんに似て夜になると元気になるのかな?!
困ったものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする