ラミネート店のオッサンもよくあおり運転に遭遇します。

今週は、総選挙の後半戦なのですが、全国で多発する「ロード・レイジ事件」が話題の一週間でした。

6月に東名高速道路で煽り運転の末に被害者の車を停止させ、そこに後続のトラックが追突して夫婦二人が死亡した痛ましい事故がありましたが、その事故の原因をつくった男が逮捕されたと大きなニュースになりました。そこから煽り運転の現状が頻繁に報道されることになりました。

オッサンは仕事で軽自動車を使っています。

当然、軽自動車に重いラミネートフィルムやコピー用紙を積んで走るわけですから、加速は悪いしスピードも出ません。
必然的に安全運転になるわけですが、後ろからくる車に接近されて煽られることがしばしばあります。

若い頃なら頭に来たものですが、最近は相手にしないようにしています。もっとも軽自動車じゃねぇ・・・

バカは相手にしないのが一番です。

環八や第三京浜をよく走りますが、もうスピードで追いかけっこしている車や、急な割り込み、幅寄せに急ブレーキなどよく見かけます。
本当に一つ間違えれば大事故になりかねません。

必要に追いかけて攻撃する車、急な割り込みに急ブレーキ、幅寄せ等あおり運転をする車は日常的にありますね。

「あおり運転」は、道路交通法違反で懲役になったり罰金も取られます。もし死亡事故でも起こしたら危険運転致死傷罪が適用され懲役15年とか20年なんて事にもなる可能性があり、自分の人生を台無しにするバカな行為ですよね。本人だけならいいですが他人を巻き添えにする危険な行為は本当に止めてもらいたいものです。

*ロード・レージ (Road Rage) は、運転手が車の運転中に割り込みや追い越しなどに腹を立てて、過激な報復行動を取ること。

今週は、ロード・レイジ の話だけでなく他の交通事故も大きなニュースになりました。18日には、岡山県の高速道路で親子の二人がトレーラーに轢かれて死亡した事故です。道路上に落ちていた大型トラックのタイヤにトレーラーがぶつかったことのが原因だと報道されました。

道路にころがる落下物は、よく見かけますが非常に危険です。オッサンも何度も危険なめにあっています。

今日は今日で、東京の吉祥寺で高齢の運転手が歩行者に突っ込んで数人の負傷者が出た事が大きなニュースになっていました。アクセルとブレーキを踏み間違えた?!これは他人事ではありません。オッサンにもあり得る事なので気を付けないとと思った週末です。