15年ぶりの同窓会の話が聞こえてきたが・・・

また一人、今年も知らない間に・・・
寂しい話です。

ラミネート店のオッサンのLINEに田舎の友人から連絡がありました。
来年、久しぶりに中学の同窓会をやらないかというものでした。

もう前回の同窓会から15年経ってしまいました。
5年に一度実施しようと始めた同窓会でしたが実際には2回やったきりになっています。

来年は、還暦を向かえます。
同窓会を開催するのには、ちょうどいい時かもしれません。
何人集まれるかわかりませんが、みんなの元気な顔がみられると嬉しいですね。

早速、同意して何人かに電話して連絡してみました。
オッサンの連絡した仲間はみんな参加に積極的でした。
やはり、昔の仲間に会いたいと思っているようです。

やはり中学校時代の仲間との楽しかった思い出が一番かもしれません。
ほとんどが小・中学校の9年間を一緒に過ごした仲間ですからね。

愛しの彼女も、もうオバサンになって見る影もないでしょうが(笑)
すでに、15年前の45歳の時でも女性は変わってしまって誰が誰なのかわからなかったくらいです。
女性には、会うのが怖いような気もしますが・・・

そして悲しい話も耳に入りました。

地元で会社を経営していていつも同窓会の幹事も引き受けてくれたI君が亡くなっていたのです。
頭もよく運動神経もよかったI君がこんなに早くいなくなってしまうとはショックでした。
なんでも今年の初めには亡くなっていたというのでした。

昨年もガンでN君が亡くなって寂しい思いをしたばかりです。
還暦過ぎるとこんな話がこれから毎年耳に入ってくるのかなと思うと悲しくなります。

元気なうちにみんなに会う同窓会は貴重な場ですね。
みんなに元気で会えるよう健康でいたいと思うラミネート店のオッサンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする