ヒサゴ(株)の納品書と請求書に戸惑うラミネート店のオッサンでした。

「あれっ‼ ヒサゴになってる」

今年の春先に(株)フジプラは、伝票関連商品で定評のヒサゴ(株)に吸収されましたが、(株)フジプラは、存続してそのまま仕入れ先はフジプラかと思ったのですが、今月に入ってとうとう納品書も請求書もヒサゴ(株)の名前でくるようになりました。

フジプラのブランド名がもしかしたらなくなっていくのか心配になってしまいます。ラミネートフィルやラミネーターの段ボールにもヒサゴの配送伝票が張り付けられて配送されてきます。

長年に渡ってフジプラ商品を扱ってきた者にとって違和感があります。お客様の中にも多数のフジプラのファンがいますのでヒサゴの名前を出したくないのがラミネート店のオッサンの本音です。

絶対にフジプラのラミネートフィルムでないとダメだと言って購入してくれるお客様にヒサゴになりましたとは言いずらいですからね。

今日の朝もラミネートフィルやラミネーターの段ボールに貼ってあるヒサゴの配送伝票をキレイにはがす作業をしました。それが最近の日課にもなっています。面倒だ・・・!

そう言えば、先に銀行の振込先も何度も変更になってヒサゴの名古屋の口座になっていました。フジプラは東京が本社の会社でしたが、ヒサゴは名古屋市が本社の会社でした。

企業文化も違うし東京都と名古屋では商いの感覚も違うので、これから戸惑ってしまう事が多くなりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする