ラミネート屋の前の道路も都議会議員選挙で賑やかに

都議会議員選挙が本日の6月23日に告示されました。
来月2日の投票日まで9日間の間選挙で事務所前も賑やかになりそうです。

個人的には、神奈川都民なので選挙には直接関係ありませんが選挙結果は気になるところです。

今回の選挙は、自民党VS都民ファーストの構図のようで、マスコミの注目度も一段とヒートアップしています。

都議選の最大の争点は、築地市場の豊洲移転問題とされていましたが、都議選の告示前に小池百合子都知事は、豊洲への移転する基本方針を発表しました。それは築地の活用も視野に入れた玉虫色の案だとも・・・「二つの市場はあり得ない」「具体性がない」「財源はどうするの?」と疑問も多いようですがどうなのでしょう。

築地移転の問題を都民の方が、どう評価するか注目ですが、国政のレベルではそれ以上の問題が山積しているので安部政権自体の評価が、そのまま選挙結果に結び付くことも考えられますね。

告示前の昨日発売された「週刊新潮」の豊田真由子衆院議員のスキャンダルも自民党にはマイナスイメージを与える一撃になったのではないでしょうか。
それでなくても、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題や学校法人「森友学園」問題など自民党にはマイナス要素が多く、この国政レベルの問題が選挙結果に結びつきそうな予想もあります。

実際に過去の都議会議員選挙の結果が政権交代のきっかけになったことも何度もありますので、要注意です。

来週は、この都議選の影響で、道路事情なども少し変わってくるのか心配なところです。
なるべく選挙活動をしていない道路を選んで、配達や営業活動しなければと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする