なんとか5年もちこたえたラミネート店のオッサンです。

2017年の正月を何とか無事迎えられました。

昨年は、親戚に不幸が多かったので、「明けまして、おめでとう!」と大きな声では言えませんが・・・

そんなラミネート店のオッサンですが、昨年の末で会社の5期目を終わることが出来ました。新規設立から5年の生存率は、20%とも15%ともいわれています。何とか5年もちこたえたと言った方がいいかもしれません。

ただ、私と同じ時期に起業した知り合いは皆さん元気にやっています。私のところが一番業績が悪いかもしれません。
そうやって考えると、さっきの生存率15%などというのは、どこから出てきた数字なのか疑問にも思います。
真面目に事業に取り組んでいたらつぶれるような事はないのではないかとも思ってしまいます。

それにしても当社にとっては厳しい5年間であったことは事実です。
設立当初からラミネート商材の仕入れ先であるフジプラ(株)からは、順調な仕入れが出来ず苦労してきました。また、複合機の販売についてもメインをリコーからシャープに切り替えたのですが、周知のとおりシャープの業績は悪くなる一方で、生存のために台湾の鴻海精密工業に助けてもらう始末です。

物を売る商売をしているのに、その仕入れ先であるメーカーがしっかりしていないのですか参りました。
そんなメーカーと取引したあなたが悪いとお叱りをいただきそうですね(泣)
ただ、フジプラもシャープも製品はとても良い物を作っています。両社の今年の活躍を期待したいところです。

今年もラミネート店のオッサンは、真面目にラミネートと向き合っていきます。
ラミネーター、ラミネートフィルム、ラミネート加工のご用命がありましたら、宜しくお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする