田舎のオッサンもオバサンもネットで買い物

たまに田舎に帰りますが、昔あったお店がだんだんなくなっていきます。

商店街もシャッターを閉じたお店が増えてしまい人通りもまばらです。

困ったことに、いつもお中元のためにビールを買っていた酒屋も閉店していました。

どこで買おうと考えてしまいましたが、近くでは、スーパーで購入するしかないようです。

そんな話を親戚の叔母さんとしていたら、なんと叔母さんは、ネットのアマゾンや楽天で商品を買っているというのです。パソコンが使えるんだとビックリしましたが、最近の高齢者は、パソコンもスマホも使える方が増えているようです。

近くにお店があった時は、買い物にも行きますが、お店で配達もしてくれたので便利だったのですが、遠くのスーパーに行くのも大変だし重い荷物を運ぶのも大変だからネット購入した方が楽だというのです。

田舎は、自動車がなくては、生活がしにくいです。自動車免許のない高齢者は特に買い物に行くのが億劫になってしまいます。特に重いビールなどの飲料物やお米などの重いものは、ネット購入すれば宅配で玄関まで届けてくれるから便利ですよね。

TOSショップで扱うラミネートフィルも重い

ネットショップの良いところは、欲しい商品がすぐに見つかって、お店より安く買えて重い商品も家まで届けてくれるところでしょうか。

重い商品といえば、TOSショップで扱っているラミネートフィルムは本当に重いです。そんなに大きくないA3サイズの段ボールで15Kg以上あります。もし購入するとしたら自分でお店に買いに行くより配達してもらった方が良いに決まっています。お店のレジまで持っていくのも、自動車に積むのも、家または事務所に運ぶのも大変ですよね。

こう考えていくと、ネットショップは便利で使い勝手も良いですね。まあ宅配の業者の方は大変でしょうが、今後、日本の高齢化社会を考えるとなくてなならないシステムかもしれません。